サービス案内

決算書・税務申告書とは

株式会社を設立すると、事業年度毎に「決算書」と「税務申告書」を作成し税務署に提出する必要があります。

決算書(決算報告書)とは

決算書とは決算報告書とも言い、会社の成績表のようなものです。決算書は、「貸借対照表」「損益計算書」「株主資本等変動計算書」「注記表」等により構成されます。

  • 貸借対照表: 会社の資産状況について、株主から調達した資本金(資本)が何に使われており(資産)、借り入れ(負債)がどのぐらいあるか、の3つのポイントから説明する資料。
  • 損益計算書: どれだけもうけ(利益)が出たかを、売上、経費等を説明する資料。
  • 株主資本等変動計算書: 貸借対照表の純資産の変動を示す資料。
  • 注記表: 重要な会計方針や各種計算書の注記を一覧にした資料。

税務申告書とは

税務申告書とは、決算書作成と同時に、税務上の所得を申告する書類です。税務申告書は一般的に次の書類で構成されます。

  • 法人税申告書
  • 消費税申告書
  • (法人)住民税・事業税申告書

「会計宅配便」の決算書・税務申告書作成サービス

決算書、税務申告書のいずれの資料も一定の書式に従って作成する必要があります。

会計宅配便では、決算書・税務申告書の作成・手続き代行、e-Taxご利用サポートも行っています。
「会計宅配便」サービス概要はこちらをご覧ください。
尚、決算書・税務申告書のみのサポートを希望されるお客様は別途お見積り致します。

e-Tax(国税電子申告・納税システム)について

e-Taxとは、国税庁が運営する、インターネットによる国税の申告・納税システムです。利用するには、あらかじめ利用者として届出登録しておく必要があります。

このページの先頭へ